ルミガン 下まつげ

ルミガンで下まつげも伸ばせるか

今、雑誌のメイク特集などを見ると、下まつげを強調するようなメイクが流行っているのをよく見かけます。

筆者は上まつげはまあまあ長いのですが、下まつげは人並みという感じなので、下まつげを伸ばしたいな、とずっと思っていたのです。

マスカラをやっても、筆者は不器用な為、まぶたに付いてしまい、まるでお化けのようになってしまいます。

なので、自然に下まつげが太く長くならないかな、と思っていたのです。

そんな時出会ったのが、ルミガンです。

ルミガンはもともとは緑内障治療の為に用いられている目薬なのですが、その副作用として、まつげが長く、太くなるという症状が現れた為、そこに注目されまつげの美容液として商品化されました。

塗り方もとてもシンプルで、専用のブラシ、アプリケーターや、ない場合には綿棒などにルミガンを一滴垂らし、まつげの際に塗るだけです。

ここで気をつけなければいけないのは、下まつげには塗らなくて良いということです。

下まつげを伸ばしたいから、塗りたい、という気持ちは筆者も痛いほど分かります。

でも、まばたきをした時に、上まつげに塗ったルミガンが、下まつげにまで浸透するようになっているので、下まつげにはルミガンを塗る必要はありません。

逆に塗ってしまうと液が溜まって、色素沈着により、下まぶたにくまのようなものができてしまう場合があるので、十分注意しましょう。

下まつげが長く伸び、太くなり、量が増えることによって顔の印象もだいぶ変わってくると思います。

もちろん、上まつげがそうなってもそうだと思います。

ルミガンを使って、上まつげも下まつげもぐんぐん伸ばしていきましょう。

ルミガンはインターネットで大体2,000円〜4,000円で手に入れることができます。

それだけの値段で、まつげを長くすることができるのであれば、安いものですね。

ただし、使っている人の中には、目が充血してしまったり、かゆみがでてしまう人もいるので、扱いには十分気をつけましょう。

>>ルミガンの詳細はこちら<<